『語文』(大阪大学国語国文学会)第106・107輯

・張麗静「谷崎潤一郎の中国旅行と中国江南文学─一人称語りの試みと転換─ 」




about

研究会に関するご連絡は
までお願いします。
※谷崎潤一郎に関するご著書・ご論文等を刊行・発表された方は、研究会会員内外を問わず、情報をお寄せください。ご論文については150-300字程度の[要旨]をお送りいただけるとありがたく存じます。
《終了しました》

recent entries

archives