『kotoba:多様性を考える言論誌』2017年春号

・千葉俊二「死に向き合う谷崎潤一郎 : 阿部徳蔵宛書簡をめぐって 」

 




about

研究会に関するご連絡は
までお願いします。
※谷崎潤一郎に関するご著書・ご論文等を刊行・発表された方は、研究会会員内外を問わず、情報をお寄せください。ご論文については150-300字程度の[要旨]をお送りいただけるとありがたく存じます。
《終了しました》

recent entries

archives