谷崎潤一郎研究会閉会に伴う本サイトの措置について

2017年3月26日に愛知淑徳大学で開催されました第21回谷崎潤一郎研究会の総会におきまして、22年間つづいてきました谷崎潤一郎研究会の閉会が決まりました。

これに伴い、谷崎潤一郎研究会公式ホームページも閉じるべきところではありますが、総会の場での多数のご意見・ご希望に応えるかたちで、向こう1年間、2018年4月1日まで本サイトを存続することにしました。但し、2017年3月31日をもちまして、更新は終了いたします。

2010年3月の本サイト開設以来のご支援・ご協力に感謝申し上げるとともに、このたびの研究会閉会に伴う措置につきまして、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

谷崎潤一郎研究会web管理者

 




関連論文等の紹介について

本ブログでは、谷崎関連の論文を随時紹介していきたいと思います。HPを立ち上げたばかりなので、2009年中に発表されたものに遡って、掲載誌と執筆者・タイトルを紹介します。ログの日付は掲載誌の刊行日とします。
発表論文が掲載されていない方は、お名前と論文タイトル、掲載誌、刊行年月日など明記の上、ご一報くださいますようお願いします。
また、論文の執筆者の方は、ぜひ要旨をお送りください。
400字前後ぐらいにまとめていただき、info(a)tanizakij.netまでお願いします。
また、掲載誌の刊行年月日、論文タイトル等、記載内容に誤りがないか、確認もお願いできると幸いです。
その際、すでに学術リポジトリ等でウェブ公開されている場合はリンク先URLを明記していただくか、公開されている旨をお知らせください。
要旨の掲載方法等については、こちらにご一任ください。【管理人】



谷崎潤一郎研究会HPの開設

谷崎潤一郎研究会のHPとブログを設置しました。
ご覧いただくみなさんと、谷崎潤一郎に関することをはじめ、文学・文化をめぐる情報交換をしていきたいと思います。
研究会のおもなトピックスはトップページに、日常的なニュースやコラムなどはブログの方にアップしていく予定です。【管理人】



| 1/1PAGES |

about

研究会に関するご連絡は
までお願いします。
※谷崎潤一郎に関するご著書・ご論文等を刊行・発表された方は、研究会会員内外を問わず、情報をお寄せください。ご論文については150-300字程度の[要旨]をお送りいただけるとありがたく存じます。
《終了しました》

recent entries

archives